シンキングタイム!

社会の役に立たない方向に頭を使うのが好きな私が、気ままにAnAnしたり思考ゲームの紹介をしたりするブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

中間報告~アンサー学園学芸会3週目 時報マッチ昼の部~

師「えーっと…時報マッチのレポートに入る前に、まず謝らなければならないことがあります…」
デ「衣通☆奏恵ちゃんごめんなさい!私、いままでずっと恵ちゃんのことを間違って恵ちゃんって書いてました!!><」
師「まったく酷い話だよな…約1ヶ月半?」
デ「…本当に返す言葉もございません…」

人の名前を間違えるだけでも失礼なのに、しかもずっと間違って覚えてたとか…。本当に申し訳ありませんでした。


師「引き続き、追記から学芸会時報マッチのレポートになります」
デ「この空気でレポート報告したくないんですけど…」
師「俺だってしたくないけど、時間も押してるし、するしかないから」

追記から時報マッチのレポートになります。今回は昼の部まで。


--------------------
いままでのあらすじ

芸術の秋。
ここアンサー学園でも文化祭を目前に控え、各所で追い込み作業が行われていた。
そして、この文化祭最大のイベントが「アンサー学園学芸会」。
多くの生徒達が主役の座を目指して演技に磨きをかける中、
エントリー生徒達の交流会・通称『時報マッチ』が行われることになったのだ…。

==========
デ「名目上は『学芸会』ですけど、『アンサー学園の文化祭の一環』という設定のはずでしたよね」
師「メタ発言自重!」
デ「ということで、文化祭といえば喫茶店、喫茶店と言えばコーヒーだよ!」
師「コーヒーは準備しといて、そこでウェイトレスじゃないんだ」
デ「まぁ『時報マッチは正装で』でしたからねぇ。衣装は参加演目に合わせますよ」

-----
1戦目 13:00
デ「参加者とのマッチングはなし。待ち人きたらず、でした」

-----
2戦目 13:14
デ「2戦目にして第一待ち人発見!時報マッチ最初のエンカウントは、主催者すずっちこと、ゆい すずほさん!それ!店員総出でお出迎えー!」
091018_1315~04
デ「いらっしゃいませー♪」
ゆい すずほさん「あ…ありのまま 今 起こったことを話すよぉ。おばあさんの家についたと思ったら ただの喫茶店だったよぉ。右も左もコーヒー持ちさんばっかりだよぉッリ ;・ヮ・)ッ」
デ「ようこそ『cafe An×An』へ。当店では、お客様に出来たてアツアツのホットコーヒーをサービスいたします」
ッリ ・ヮ・)ッ「そ、そーなの?それじゃあ、お言葉に甘えて…」

ごくり…

ッリ ;・ヮ・)ッ「こ…これは…」
ッリ ☆ヮ☆)ッ「うーまーいーよぉー!!
デ「そう?良かった♪あ、そーだ。ついでに言うとコーヒーはおかわり自由だよ♪」
ッリ ☆ヮ☆)ッ「もっと飲むよぉー!!」
デ( 計 画 通 り )
091018_1323~04
デ「コーヒーの飲みすぎで、この試合すずっちは予選リタイアとなりました」
ッリ ;ーヮー)ッ「もう飲めないよぉ…」

-----
3戦目 13:28
デ「『cafe An×An』二人目のお客様は、桃組のふーたくんです」
091018_1329~04
ふーたくん「空き教室かと思ったら…これは喫茶店っすか?」
デ「いらっしゃいませー♪ようこそ『cafe An×An』へ(以下略)」
ふ「へぇー、コーヒーサービスっすか。それじゃあ、折角だからいただきます」

ごくり…

ふ「…ん、美味しいっす」
デ「そう?良かった♪コーヒーはおかわり自由だよ♪」
ふ「いやまぁありがたい話っすけど、時間も押してるんで、そろそろ勝負しましょう」
デ(ふーたくんは引っかからなかったか…)

コーヒートラップを回避したふーたくんはクイズも絶好調でした。

デ(最終問題を残してふーたくんが★9、他の3人が★5…この時点でふーたくんは決勝進出確定。
決勝までご一緒できるかどうかは、この最終問題に掛かってるわけですね)
デ「今度こそ決勝までご一緒に…ん?」

店員A「目の前に人気芸能人がいて…」
店員B「我慢できるわけないだろー!」

  ピポピポーン!!(早押し1st・2nd!!)

デ「ちょっ!?お二人さーん!?」

店員A「うわー!ふーたさん、僕ファンだったんです!!」
店員B「握手してくださーい!!」
ふ「ちょ、ちょっと落ち着いてくださいっす!!」

店員ふたりに詰め寄られて、ふーたくんは動揺してるようでした…。
091018_1337~02
デ「他二人の気迫に押されて全く動けませんでしたよ…」

-----
4戦目 13:42
デ「収拾つかなくなったので他の店員には出払ってもらいましたよ。
店内にはさっきから地球儀を眺めてる糸目さんが一人いるだけで、静かなものです…」

カランコロン♪

デ「あっ、いらっしゃいま…」
091018_1343~04
ふ「さっきそこですずっちさんと出会ったから、また来たっすよー」
ッリ ・ヮ⌒)ッ「デフォ子ちゃーん、さっき言い忘れてたけど、『時報マッチは正装でよろしく』って言ったはずだよねー?コーヒーは微妙に正装じゃないから、お仕置きだよぉー」
デ「わわっ!?二人同時とかカンベンしてーっ!?」

すずっちと、ふーたくんと、二人同時にマッチング。
091018_1350~04
デ「結局この回は逆転Rの誤答が響いて4位だったよ…。誤答2回は流石に猛省…答えられると思ったんだけどなぁ…」
しかも2回とも9枚目まで待ったうえで、結局思いついたものが全然見当違いのものでした…。
ふ「おれも予選落ちっす…悔しいなぁ…」
デ「あっ、ふーたさんお疲れさまですー」
ふ「デフォ子ちゃんもお疲れさまっす。…そーだ。今日学園のSS棟で、うちの事務所の新人がシークレットライブをやるっすよ」
デ「へぇー、そうなんですか?」
ふ「うん。興味があったら足を運んでみるといいっすよ。それじゃ、そろそろ次の試合があるので失礼するっす」

-----
5戦目 13:56
デ「すずっちさんに叱られるから、この回からちゃんと玉手箱に持ち替えたよ。…けど、この回はマッチングなしでした」

-----
6戦目 14:10
デ「シークレットライブかぁ…確認しに行きたいなぁ…」

カランコロン♪

デ「いらっしゃいませー♪」
ッリ ⌒ヮ⌒)ッ「またきたよぉー」
091018_1411~01
すずっちさんと3戦目。

ッリ ・ヮ⌒)ッ「ここまでお互いに1勝1敗だし、せっかくだから決着をつけよーよ」
デ「わかりました。けど、負けませんよ!」

ということで、昼の部最終戦は、この日すずっちさんとの最終決戦。

デ「すずっちとの勝負は決勝に持ち越されることになったよ」
091018_1417~01

ッリ ・ヮ・)ッ「決勝のクイズ形式は…これだよ!」
デ「…私が一番苦手な奪取を投げてくるとか…わかってるねすずっち(ニヤリ」
ッリ ・ヮ⌒)ッ「相手の弱点を攻めるのは勝負の基本だよぉ。デフォ子ちゃんには悪いけど、この勝負、もらったよぉ」
デ「こっちだって、そう簡単には負けないよ!」

091018_1421~02
ッリ ⌒ヮ⌒)ッ「勝ったよぉ♪」
デ「接戦だったけど、最後は予選成績の差でドロー負けでした…」

-----
以上で昼の部はおしまい。

戦績:
すずっち :3戦|1勝2敗
ふーたくん:2戦|0勝2敗

デ「大きく負け越しましたよ…orz 夜の部は頑張らなきゃ!」

この後時報マッチ夜の部があったり、シークレットライブを見に行くためにてんやわんやあったりしたのですが、それはまた後日ということで。

=====
スペシャルサンクス
すずっち(from Lunatical life in broad daylight
ふーたくん(from もえあん。

ゆい すずほさん ひろむさん
急なお願いにも関わらず、ゲスト出演許可を出していただき、本当にありがとうございました。

=====
おまけ:すずっちとのカード奪取にて
091018_1419~01
デ「この時ほど『ムダヅモ』読んでて良かったと思ったことはなかったよ」
スポンサーサイト

| AnAn | 00:58 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あらまぁ☆

こんにちはですよ☆

>私、いままでずっと奏恵ちゃんのことを間違って秦恵ちゃんって書いてました!!><

あらあら。お気づきになられたのですね?
いつ突っ込もうか、それともネタに一本記事書こうか…等々思ってたんですけどね。
気づいていただいてざんね…嬉しいのですよ?
先日はたくさんの対戦どうもでしたよ☆また、よろしくなのです。

| 衣通☆奏恵 | 2009/10/21 01:38 | URL | ≫ EDIT

コーヒー持ってない…

 
こはね*「七対子ですね、わかります!」
ふーた「えええ!?この記事読んで一番最初に食いつくのそこ><!!??」

こ「はうぅ…その問題自分が解きたかったですよー。
  ワーグナーといえば『ローエングリン』や『ワルキューレの騎行』等
  個人的に好きな曲が多いのです♪」
ふ「それはともかく…この間は対戦ありがとうございました。
  そうそう、トムヤムクンさんとの1戦目は俺以外全員
  コーヒー持っててすっごく寂しかったのを覚えてるっす」
こ「うちのプロデューサーも結果に基づき小話をまとめているところです。
  こちらは少し違ったストーリー展開になりそうですけど、
  こちらの解釈ってことで受け取ってもらえれば幸いです♪」
ふ「それでは、失礼いたします!!」
 

| ふーた | 2009/10/21 05:32 | URL | ≫ EDIT

No title

>秦…奏恵ちゃん
デ「本当にごめんなさい!
何度も間違えていながら今まで全然指摘がなかったのは、もしかして本人も気付いていなかったのかなと思ってたのですけど、本当は黙ってニヤニヤしてただけだったんですね…。気付いてたのなら言ってほしかったなぁ…。
それから、こちらこそ先日は対戦ありがとうございました!またどこかでマッチングできたら、よろしくお願いします」

>ふーたくん
デ「こちらこそ、先日はお世話になりました。
こはね*ちゃんって、クラシックとかオペラも聴くんですねー。そういう「お堅い」系の音楽はあまり聴かなそうなイメージがあったから、意外です…。クラシックはともかく、オペラかぁ…中学生のときに音楽の授業で見たぐらいしか覚えてないや…。
もえあん。メンバー視点でのストーリーも楽しみに待ってます♪それでは、対戦ありがとうございました!次は負けないよ!」

| トムヤムクン | 2009/10/21 22:46 | URL | ≫ EDIT

No title

 こっちでもレポートあがったよぉ♪ ッリ ⌒ヮ⌒)ッ
 いつものごとく、無断でデフォ子ちゃん借りてます。

>『ムダヅモ』読んでて良かったよ
 そ、そんな出所の知識でカード取られていたなんて……
 何が役に立つのか分からないのがクイズとはいえ、なんてピンポイントな ッリ ;・ヮ・)ッ

| ゆい すずほ | 2009/10/23 15:37 | URL | ≫ EDIT

No title

>すずっち
デ「この前は対戦ありがとー!『ムダヅモ』の件は、『のだめ』って言ってたらすずっちも納得したのかな…?この問題に限っては、問題見てからカメラ準備余裕でした(ニヤリ)…でも、『ムダヅモ』の知識でエンタメ問題を答えるなんて、後にも先にもこれ一度っきりだろうなぁ…」
師「そうそう、うちのデフォ子なら、どうぞご自由にこき使ってやってください。なーに、もし粗相でもしたらこっちで叱っておきますのでw」
デ「ししょー!?」
師「じゃんじゃんいじってもらえればいいじゃないか。現にすずほさんのレポートを見て、こっちも新ネタ思いついたんだから」
デ「まぁそうなんですけどね…(汗)ともかく、次の時報マッチでも会えるといいですね。マッチング神の気まぐれか何かでまた会えたらよろしくお願いします!それでは!」

| トムヤムクン | 2009/10/24 00:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tmymkn.blog22.fc2.com/tb.php/94-6c26e7d3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。