シンキングタイム!

社会の役に立たない方向に頭を使うのが好きな私が、気ままにAnAnしたり思考ゲームの紹介をしたりするブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

10%オフ

自然科学大会2日目、17時から18時までの最初の1時間の勝敗結果。

5勝 13敗 1引き分け

デ「あれ…勝てなさすぎる…?」
師「…撤退だ」
デ「え、でも師匠まだ時間が…」
師「いいから撤退だ」
デ「…」

2日目終了時点の成績(.net調べ)
最高到達フロア:105F
大会退陣勝率:55.69%
暫定順位:196位


----------

デ「師匠、どうして撤退なんて言うんですか?」
師「デフォ子…はっきり言おう。正直言って、100位入賞は無理かもしれん…」
デ「え…」

初めてまともに体験するスカイエリアのシビアなフロア昇降数。
スカイエリア序盤(103F前後)で、
ハイリスク[勝ち:+3][負け:-3][引き分け:-1]
ローリスク[勝ち:+2][負け:-2][引き分け:+-0]
一度負けると、直前で勝った分が水の泡となる厳しい昇降設定となっている。
それだけならただ連勝すれば良いだけの話。だが、そこに次から次へとマッチングするのは、前日でも上位に食い込んだシルバープロを中心とする猛者たち。早押しでは押し負け、多答系では正確に積んでくる。ただでさえ勝ち目の薄い相手というのに、連勝などたやすくさせてくれるはずがない。

師「今日タワーでの闘いを見ていて、我々の実力ではスカイエリアを登ることは難しいと悟ったよ」
デ「…」
師「デフォ子、よく頑張った。久々にスカイエリアに到達できただけで俺は満足…」
デ「なに言ってるんですか!!」
師「!?」
デ「師匠、前に私に語ってくれましたよね!この自然科学大会にかけてる思いの強さを!」
師「えーと…それ多分ブログじゃ言ってない」
デ「そんなことどうでもいいです!」

どうでもよくないです。
このまま進めると閲覧者置いてきぼりになるので回想シーンをご覧下さい。


~~(回想シーン)~~

師『もうすぐ自然科学大会だな』
デ『そうですね。やっぱり私達のことだから、参加するんですよね』
師『もちろんだ。第1回のときはとても悔しい思いをしたからな…』
デ『え?』
師『あれは第1回自然科学大会のとき、俺は夢中でタワーを登ってたんだ。いいペースだったんだが中の人の都合で途中で登るのを切り上げ。その結果、最終順位は確か200位前後。もっと登れれば100位入賞もできたかもしれなかったんだがな…』
デ『そうだったんですか…』
師『だから、今回こそは100位以内に入賞したい、そう思ってるんだ。頼んだぞ、デフォ子』
デ『はい!』

~~(ここまで回想)~~


デ「前の大会で入賞できなかった師匠の悔しい思いが、痛いほど伝わってきたんですよ…。だから私も、今回は頑張ろうって思ってたのに…最後まで頑張らずに諦めちゃうんですか!?」
師「それは…」
デ「師匠!!」
師「…すまん、そうだな。最後まで頑張らずに途中で諦めるのは良くないな」
デ「そうですよ!」
師「今日はもう終わってしまったが、まだ明日、最終日が残ってる。今から100位入賞できるかはわからんが、最後まで諦めずに頑張ろう」

----------

正直なところ、実際は負けが込みすぎて勝率ががくんと下がってしまったための撤退。
この時『もう無理、諦めよう』という思い(師匠)と『最後まで諦めずに頑張ろう』という思い(デフォ子)が混在してました…でもやっぱり、100位入賞の夢は諦めきれなかった…。
明日、最終日。どこまでいけるかはわかりませんけど、登っていきたいと思います。
スポンサーサイト

| AnAn | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tmymkn.blog22.fc2.com/tb.php/70-e0c8928b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。