シンキングタイム!

社会の役に立たない方向に頭を使うのが好きな私が、気ままにAnAnしたり思考ゲームの紹介をしたりするブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

謎解きゲーム「ぼ~にんげんキャッスル」

私トムヤムクンが「トムヤムクン」と名乗り始めるよりずっと昔のこと。
とあるサイトの謎解きゲームを夢中で解き進めておりました。
それが今回紹介する「ぼ~にんげんキャッスル」です。

公開元サイト「ぼ~にんげんスタジオ」(サイトそのものはすでに閉鎖)
初代「ぼ~にんげんキャッスル」
続編「ぼ~にんげんキャッスル'05」



--------------------
ということで帰省中に書いた記事で少しだけ話題に出したゲームですが、今回改めて紹介記事を書きたいと思います。

「ぼ~にんげんキャッスル(通称:ぼキ)」は、次々と出題される謎を解き進み、城の頂上を目指していくゲームです。
ルールは簡単。ページに描かれているものから思い浮かんだ単語をアドレスバーに入力して進んでいくだけ。テキスト中心でイラストとかは皆無、どちらかというと隠しページ探しに近いです。

残念ながら公開元のサイト様は既に閉鎖されてしまっているのですが、管理人さんがこのゲームのページだけは残してくれたので、今でもプレイすることはできます。2004年に公開した初代「ぼ~にんげんキャッスル」と、その続編で2005年に公開した「ぼ~にんげんキャッスル05」があります。利便性でぼキ05の方が多少遊びやすくなっているものの、ストーリー的なつながりはないのでどちらを先にプレイしても十分楽しめると思います。


↓ここから先はゲーム紹介とは関係ない私の昔話です。興味がない人はこのまま無視してしまってください。

当時の私は極端な任天堂派で、任天堂ゲーム系のファンサイトをぐるぐると巡回しておりました。
そんな私がネットサーフィン中に偶然見つけたサイトが、「ぼキ」の公開元である「ぼ~にんげんスタジオ(通称:Bスタ)」様だったのです。
当時のBスタはテキストでみんなを笑わせようとする、今でいうネタ師たちが多く集っており、私もそんな笑いのネタのセンスに夢中になりました。思えばゲーム系二次創作以外の楽しさをはじめて教えてくれたのがこのサイトだったような気がします。謎語グランプリやバカドリル、あほトーク掲示板が懐かしい…。


↑むかしばなし ここまで

私、初代は完全制覇したのですが、05の方はかつて「上級 裏棟8階」で詰まって以来ストップ。久々に挑戦してみようかな…。
スポンサーサイト

| 思考系ゲーム | 18:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tmymkn.blog22.fc2.com/tb.php/59-d7575817

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。