シンキングタイム!

社会の役に立たない方向に頭を使うのが好きな私が、気ままにAnAnしたり思考ゲームの紹介をしたりするブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

ゲーム紹介「スローンとマクヘールの謎の物語」

私自身の体験談です。

私がある店から出てくると、警官が私の自転車を見張っていた。何事かと思って尋ねてみると、「自転車の鍵がかかっていなかったので盗まれないように見張っていた」とのこと。
しかし私は自転車にチェーン錠をかける習慣があり、その日もしっかりチェーン錠で自転車をロックしていた。
「チェーン錠をかけているから盗まれる心配はない」私はそう警官に返したが、警官の次の言葉を聞いた私は納得して警官に感謝した。さて、警官は何と言ったのだろう?

---------------

一見するとわけのわからない不思議な話ですよね。ですが真実を知ってしまえば何のことはない、ごく普通に筋の通った話になるのです。

(続きは追記にて)



--------------------


この前「スローンとマクヘールの謎の物語」というDSのゲームをプレイしました。

「スローンとマクヘールの謎の物語」公式サイト

このゲームには、一見すると矛盾しているような話がたくさん出てきます。これらの話を、ゲーム中では「謎の物語(ストーリー)」と呼んでいます。
プレイヤーの目的は、これらの謎の物語に隠された真実を突き止めること。
と言っても、冒頭で語られる物語だけでは真実にたどりつくことは不可能です。なぜならこれらの物語は、いくつかの重要な情報を意図的に伏せているからです。
ではプレイヤーはどうやって真実までたどりつくのか。そのためにプレイヤーができる唯一にして非常に重要な手段、それは質問すること。
プレイヤーは文中のいくつかのキーワードを利用してDSに質問することができます。プレイヤーの質問に対して、DSは「はい」「いいえ」「関係ない」の中から回答を返します。プレイヤーはこの質問と回答を頼りに推理を進めていくことになります。また、物語の重要なポイントになるようないい質問・核心に迫るようなすばらしい質問をすると、通常の回答の他に補足説明や伏せられていたキーワードが明らかになることもあります。伏せられたキーワードを使ってさらに質問をすることで、物語の真実に迫ることができるでしょう。

---------------

これらの話は「水平思考推理ゲーム」や「シチュエーションパズル」とも呼ばれる謎解きの一つです。知る人ぞ知る『ウミガメのスープ』の話も、実はこの謎の物語の一つだそうです。

とまぁ紹介しておいて何ですが、ゲームとしての評価は…うーん…知的好奇心は満たされたけど、ゲームとして買うほどではなかったかなぁ…という感じです。基本的にやってることは単調なのです。公式サイトに体験版があるので、そちらをプレイするだけでも雰囲気は楽しめると思いますよ。
というかゲーム紹介するために久々に公式行ってみたら2出るんかいこれ…。

---------------

ちなみに冒頭の物語は私からのちょっとした挑戦状。
私の実体験から作ったオリジナルの問題です。
あなたはこの物語の真実にたどりつくことができるでしょうか。
スポンサーサイト

| 思考系ゲーム | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tmymkn.blog22.fc2.com/tb.php/47-eae7b322

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。