シンキングタイム!

社会の役に立たない方向に頭を使うのが好きな私が、気ままにAnAnしたり思考ゲームの紹介をしたりするブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

coming trueなオフレポ

8月冒頭のこと…。

師「デフォ子、ショート。嬉しいニュースが舞い込んできたぞ」
デ「嬉しいニュース?」
レ「何だよ、もったいぶらずに教えろよ?」
師「今度の8/22(日)に、ひろむさんがSDヒューケットまで遊びにきてくれるそうだ」
デ「え!?
レ「マジ!?ひろむさんって、あのひろむさん!?」
師「もちろん、うちらの知り合いでひろむさんと言ったら、もえあん。事務所のひろむさんしかいないだろ」
デ「ってことは、ゆかなちゃんや☆さんに直接お会いできるってことだよね!?」
師「そうなるな。ただこの日は神楽坂大会の日程とかぶってるんだが…」
デ「そんなのパスパス!こんな機会めったにないよ!」
師「そう言うと思った。俺自身もjubeat方面で楽しみにしてるし、それじゃ、この日は武蔵浦和でお出迎えということで」

ということで、ひろむさんからご連絡があり、8/22はSDヒューケットとかでオフ会をしてきました。

(追記からレポート本編に入ります)
(今回、無許可で他人のキャラをお借りして動かしたりしています。
 「問題あるよ」という方はご連絡いただければ修正します)



----------
8/22(日) SDヒューケット

師(twitterを眺めつつ…)「ひろむさん1時間程度遅れるそうだ」
デ「はーい…それにしても最近私たちってオフ会三昧だね」
師「12日のフローレさんFournyさんとのオフに始まり、13日のAnAnオフ、そして今日のオフになるんだよな」
デ「あー、もうすぐ*ゆかな*ちゃんたちに会えるんだね。待ち遠しいなぁー」
レ「まあ待つにしてもゲーセンだから、遊ぶゲームには困らないけどな」
師「もとより遊びながら待つつもりだったしな。とりあえず、ご一行が到着するまで遊んでるか。AnAnもポップンもあるし」
レ「jubeatもあるしな」
師「jubeat…は、ちょっとやめとこう。意図的に解禁ペースを遅くしてるし」
デ「緑シャツと黄シャツを最後まで解禁して、赤シャツも4枚目(2曲目)まで解禁済みだったっけ?」
師「流石にファーイーストまで解禁するのはまずいよな…マチランで引いてないのってこれとSweet Rainの2曲だけだし…」

そんな感じでAnAnとかポップンとかで遊びつつ…

デ(そろそろかなー…?)
師(ん、隣の人もAnAnをプレイし始めたみたいだな…ん?)
レ(なあぼたん、もしかして隣の人がひろむさんなんじゃね?)
デ(うーん、なんだかそれっぽいような気がするんだけど…)
師(隣の人はプレイを始めたばかりで、こっちはそろそろ終わるところか…
  一旦切り上げて、隣の人が区切りのいいとこまで行ったときに声をかけてみよう)

一旦プレイを切り上げ、件の人のプレイに区切りがつくのを待つこと数分。

師「すみません、ひろむさんですか?」
ひろむさん「え?はい、そうですけど…」
師「(やっぱり!)はじめまして、トムヤムクンです」

ということで、今日のゲスト・ひろむさん登場。

100822_yukana01.jpg
ゆかなちゃん「やっほー、ぼたんちゃん!遊びにきたよー!」
デ「あ、*ゆかな*ちゃん!」
ゆ「この前の誕生日マッチ以来だね!」
デ「そうだね!でもこうやって実際に会う機会ができるなんてね。
  …ねえ、早速だけど店内対戦をお願いしてもいいかな?」

ゆ「うん、もちろん!」

ということで、まずはうちのデフォ子と*ゆかな*ちゃんとで店内対戦。

100822_yukana02.jpg
1R:早押し   ○-×
2R:テクニカル ×-○
3R:連想    △-△

デ「引き分けかぁ…」
ゆ「連想の最終問題、なんだったか分かった?」
デ「ううん、全然…」

3R連想、20-20からの最終問題で両者ともになかなか押さなかった時点で
なんとなくこういう展開になることを期待してたのはここだけの秘密です。

---

レ「ぼたんと*ゆかな*さん、仲良く対戦してるみたいだぜ」
師「そいつは何よりだ。…かくいう俺もこの日を楽しみにしてたんだよな」
レ「jubeatだな」
師「ちょうどjubeatが2台とも空いてるし、*りおんさん、対戦お願いします」
*りおんさん「お、お手柔らかに…;」

まずはお互いに未プレイだったGreen Green DanceとFar east nightbirdを贈り合い。
師「この日のために赤シャツの解禁を後回しにしてたんだよな。
  *りおんさん、赤シャツ解禁曲のアーティストに好きな人が揃ってるって言ってたし」
レ「黄シャツ全解禁後に緑シャツの解禁を進めてたのは、遠回しな伏線だったってことなんだな」
師「そういうこと」

当初こちらからは『KUNG-FU MAMA』を贈るつもりだったのですが、
どうやらマチランでプレイしていたようだったので
まだスコアがついていなかった『Green Green Dance』に変更したのです。

師「3曲設定だから、あと1曲プレイできるな…最後の選曲は*りおんさんにお任せします」
*りおんさん「む、そうか…それじゃあ…」

選曲 → coming true

師「…覚えてたんですか、あの発言を(笑)」
レ「あの発言?」
師「8月初頭の連絡のお返事に、こう書いたんだよ」

当日は「ホントに来ちゃった!」という意味も込めて「coming true」で迎撃します

師「…ってな」
レ「ひどいネタを見た気がするぜ」

ちなみに"come true"の実際の意味は「実現する」だそうで。
意味合いとしてはあながち間違ってはいないようです。


100822_jubeat.jpg

師「称号をいろいろゲットだぜ!」

・噂の人(店内対戦で1人に勝利)
・君のこと好きかもしれない(店内のプレイヤーと自分が獲得していない楽曲をプレイ)
・俺の嫁紹介します(全国と店舗内のメンバーと一緒にマッチング)
・ワオ!ナイスプレー!(ライバルとマッチング)
・さびしがりや(フレンドとマッチング)
レ「この機会じゃなければゲットできないものが色々手に入ったな」
師「それは多分*りおんさんの方もだろうな。対戦どうもありがとうございました」

デ「ゆかなちゃん対戦ありがとー!」
ゆ「こちらこそ、対戦ありがとう!」
師「お、そっちも対戦終わったか」
デ「うん、終わったよー」
ゆ「えーと…この後どうしよっか…?」
師「QMAもあるし、メディアとアイコさん呼んできてQMA店内対戦でもいいと思うけど…」
デ(今は3:30か…この時間なら…)
師(こいつ、また何か妙な計画でも思いついたか…?)
デ「ねぇ、ゆかなちゃん?ひとつ提案があるんだけど…」
ゆ「え、なーに?」
デ(ごにょごにょ…)
ゆ「…なーるほど、それは面白そうだね(ニヤリ)」
師(ゆかなさんも乗っちゃった!?)
デ「よーし、それなら早速行きますよ!」
師「ちょ、待て、行くってどこにだ!?」
デ「神楽坂!!」


-----
閑話休題。駅まで歩きながらの話。

ゆ「そうそう、今日はぼたんちゃんにお土産を持ってきてあるんだよ」
デ「え、私に?」

100822_omiya.jpg

ゆ「じゃーん!つくば限定のお菓子。ぼたんちゃんが好きそうなタイプのイケメンパッケージだよ!」
デ「わあ!ありがとう!」

師(汗だらだら)「…やべぇ」
レ「ん?オッサンどうしたん?」
師「こっちお土産の用意全然してなかった」
レ「ちょ!?前もって連絡はもらってたんだろ!?」
師「まさかこっちがお土産もらうだなんて予想してなかったんだよ…
  こうなったらそこのスイーツ店で即興でなにか揃えて…」
レ「オッサン落ち着け、ひろむさん困ってる」

本気で申し訳なく…渋谷土産でもいいから準備しておいたほうが良かったかなぁ…?

-----
JR埼京線-東京メトロ有楽町線と乗り継ぎ、一行は神楽坂へ。

デ「さあ、やってきたのは神楽坂・ツインスタージオスセガ」
師「今回は迎撃のためにパスしたけど、そういえば今日は神楽坂大会の日だったんだよな」
デ「神楽坂といえば定番のあの人。間違いなく驚く顔が目に浮かびますよ?(ニヤニヤ)」
師(ああ、デフォ子が悪い顔になっている…)

そしてサプライズ作戦を決行すべく、ツインスタージオスセガに突入。
…したのですが、目的の人の姿が見当たらず…

デ「野田紀和さん、いないみたいですね…?」
師「もしかしてもう帰ってしまったのだろうか…?」

?「あれ、トムヤムクンさん?」

デ「あ、アヴォスさん!こんにちは!」
師「きょう野田紀和さんは?」
アヴォスさん「はい、いらっしゃいますよ。ちょっと呼んできますね」

デ「いるんだって(ニヤリ)」
ゆ「へえー、楽しみだね(ニヤリ)」
ア「呼んできましたー」
野田紀和さん「どうもこんにちはー…って、(後ろの人に気づく)あれ!?なんでここにいるの!?

ゆ「やったあ!サプライズ大成功!!
デ「ナイスリアクションいただきましたー!

思い出すのは去年初めて参加した神楽坂大会。あの時は大会終了後に水科さんがサプライズで登場し、
野田紀和さんかなりびっくりしてたので、今回はその再現を狙ってみました(笑)

ア(えーと…トムヤムクンさん?)
師(はい?)
ア(どちら様ですか?)
師(ひろむさんです)
ア(!! ちょっと弟呼んできます!)

デ(こちらのサプライズも成功したのかな…)

そんな感じで、大会を終えて店内にいらっしゃった野田紀和さん・アヴォスさん・ウォニスさんら神楽坂メンバーと合流。
なお、多少脚色が入ってますが、上の会話は8割くらい事実に基づいています。

デ(それにしても、アヴォスさんとウォニスさんも今回神楽坂に参加してて、本当に良かったなぁ…)
(野田紀和さんは確実にいると思っていましたが、アヴォスさん・ウォニスさんが今回大会に参加しているかどうかは分かっていなかったのです)
折角なので店対しましょうということになったのですが、
ツインスタージオスセガのAnAn台はあいにく大会参加者で満席だったので、
場所を変えて秋葉原で対戦することに。

----------
秋葉原なう。

デ「『なう』はもはやお約束なんだね…」
野「全員ちゃんといますね?」
ア「あ、はい。しっかり全員います」
ゆ「でも着いたのはいいけど、どこでプレイしようか?」
デ「ウォニスさんの時間の問題があるので、なるべく近いところがいいよね」
師「道案内は野田紀和さんにお任せしますね」
野「それじゃあ…ここから一番近いところというと、秋葉原GIGOですね。まずはそこに向かってみましょう」

ということで一行は秋葉原GIGOに直行。
AnAnのあるフロアに行ってみると、ちょうど都合よく2台筐体が空いていたので、順番に店内対戦をしていくことに。

-----

100822_nodakiwa01.jpg
師「まずは野田紀和さんと久々の対戦です」
デ「野田紀和さんと最後に対戦したのっていつだったっけ?たしか去年だったような気がする…」

100822_nodakiwa02.jpg
1R:早押し   ×-○
2R:テクニカル ×-○

デ「圧倒的な差で負けましたorz」

-----

師「お次はウォニスさん家のキョン子さんと対戦です」
レ「キョン子ちゃんはスポーツ得意なんだよな。
  それじゃあ同じショート同士、スポーツ担当のあたしの出番…」


100822_kyonko01.jpg
レ「って、おーい!?」
師「悪い、メインのデフォ子で真剣勝負しか頭になかった…」
デ「レイちゃん、ごめんね…」

100822_kyonko02.jpg
1R:早押し ○-×
2R:奪取  ○-×

デ「奪取が入ってきたときはどうしようかと思ったけど、なんとか勝てて良かったよ…」

-----

100822_kerupy01.jpg
デ「そしてアヴォスさん家のケルピーちゃんと対戦です!」
レ「おいオッサン!また写真!」
師「ケルピーさんすまない、マッチング画面はこのタイミングの写真しか撮れてないんだ…」
デ「前回(6月の神楽坂大会)ではアヴォスさん(糸目アバター)と対戦してドローだったんですよね。
  今度こそ勝ちたいですけど…」


100822_kerupy02.jpg
1R:テクニカル △-△
2R:ビジュアル ○-×
3R:早押し   ×-○

デ「今回もドローかぁ…」
師「いやお前3R早押しでダイブ誤答しまくりだぞ?」
デ「負けじゃなかっただけ良かったのかな」
皆様、対戦ありがとうございました。

時間の迫っているアヴォスさん・ウォニスさん兄弟は残念ながら一足お先に帰宅。
残った3人で居酒屋でお食事しながら談笑しつつ…

師「おっと…気づけばもう9時過ぎてたのか…」
レ「名残惜しいけど、そろそろお開きだな…」
デ「せっかくなので、TXの改札までお見送りしますね」

気づけばもう遅い時間になっていたので、TX改札までもえあん。ご一行をお見送りすることに。


師「本当に、本日はお越しいただきましてどうもありがとうございました」
レ「次の機会…があるかどうかは分からないけど、今後ともネット上でもよろしくな!」
ゆ「ぼたんちゃん、今日はとっても楽しかったよ。ありがとう!」
デ「こちらこそ、今日はどうもありがとう!帰りも気をつけてね!」

こうしてもえあん。ご一行をお見送りした後、帰路へと就いたのでありました。

----------
おまけ。

師「ただいまー…っと」
デ「あー…今日はすごく楽しかったなぁ…」
師「だな…さてと、それじゃ早速twitterに帰宅の報告を入れて、と…!?」
レ「どうしたよ?」
師「ひろむさんから速攻でDMが返ってきた…」
デ「そりゃひろむさんだって携帯からtwitter確認しますよね?」
師「いや、『無事家に着きました』って書いてあるんだが」
デ「ちょ、自宅!?
レ「あたしたちより早く帰宅しちゃったのかよ!?」
師「や、帰りに多少寄り道はしたけどさ…TXすげえ…」

そんなこぼれ話もあったとさ。


今回遊びに来ていただいたひろむさん。お会いできて嬉しかったです。
できればもう少しゆっくり遊んでいただきたかったですけど、
色々と駆け足になっちゃったのが少し残念だったかな…。

神楽坂からご一緒させていただいた野田紀和さん・アヴォスさん・ウォニスさん。
また神楽坂に参加する機会があれば、その時はよろしくお願いします。

最後に、今回ご一緒させていただきました皆様、すごく楽しい一日になりました!
今後とも、よろしくお願いします。本当にどうもありがとうございました!
スポンサーサイト

| AnAn | 02:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やっほー!*ゆかな*だよー。
この間はブログのための思いつきプチ旅行に付き合ってくれてありがとうね★
すっごくすっごく楽しかったー♪ホントだよ!
地理に疎いからいろいろ案内してもらえて助かったよ。

こちらはまとめるのに時間が掛かっちゃって
しかもお礼も遅くなっちゃってごめんねー。

純愛つくばは他にもタイプの違う3人のイケメンがいるんだよ。
その中でもぼたんちゃんの好みっぽい
イケメンを選んでみたんだけど…メガネ男子はどうだったかな?

あとはそうだなぁ…自分も結構寄り道してから帰ったんだけど
それでもぼたんちゃんより家に着いたのが早かったみたいだね。
快速は片道45分。TXもなかなかやるでしょ!
Anの問題にも出るから覚えておいて損はないよ★

…と、以降は真面目に。
楽しい時間をありがとうございました。
いつかまたお会いする機会がありましたらよろしくお願いします。

| *ゆかな* | 2010/09/28 08:17 | URL | ≫ EDIT

>*ゆかな*ちゃん

こんばんはー、ぼたんだよー!返信遅れちゃってごめんね。

こちらこそ、この前は遊びに来てくれてどうもありがとう!
私もすっごく楽しかったよー!

>純愛つくば
どんなタイプの人がいるのか気になって公式サイトを見てきたよー。
へぇー、ほんとだ。いろんなタイプの人がいるんだねー…
(4人を眺めてみて…)…うわああ、ゆかなちゃんすごい!
確かに4人の中でいちばん好みのタイプな人が、まさにドンピシャで当たっちゃってるよ!
むむむ…さすがゆかなちゃん、こういうのを見抜くのはお手のものか…。

あとそっちのレポートで師匠がドSにされてた話だけど、師匠は特に怒ってはいないみたい。むしろ前にAnAnとは関係ないコミュで「お前実はSだろ!?」的なことを言われたことを思い出したらしいよ?
そんなこともあって「もうこの際Sキャラで認識されててもいいや」と思ってるとかなんとか…(ぇ
もっとも、なんでそんなことを言われたのかはよくわかってないみたいなんだけど…いったいどう認識されてたんだろうね?

それではこんなところで。
今回はどうもありがとうございました!これからもよろしくお願いします!

P.S.ラーメン中本企画、辛いのは苦手だけど面白いことになりそうだね…(笑)
もし機会があったら声をかけてみてね。師匠ごと引っ張っていくよー(笑)

| ぼたん | 2010/10/01 02:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tmymkn.blog22.fc2.com/tb.php/244-b968dfb7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。