シンキングタイム!

社会の役に立たない方向に頭を使うのが好きな私が、気ままにAnAnしたり思考ゲームの紹介をしたりするブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

お詫び

まず、当ブログ閲覧者の皆様にお詫び申し上げます。

以前公開した記事で、マッチングしていたプレイヤーの方を間違えておりました。
該当記事の執筆後に携帯サイトに登録し、改めて戦績を確認したことで今回のミスが発覚いたしました。
関係者の方にはご迷惑をお掛けいたしましたと同時に、深く反省しております。既に該当記事の修正は完了しております。今後はこのようなミスを起こさないよう、入念な確認を行い、再発防止に努めたいと思っております。
大変申し訳ありませんでした。


追記では最近のプレイ記を。…と言っても、最近これといって特筆すべきことは無いのですが…。

(追記で小話)



---------------------------------

デ「はぁ…」
師「どうしたんだデフォ子。最近元気ないみたいだな」
デ「私、このまま自然科学ひとすじで行ってもいいんでしょうか」
師「どうした、全アイテムを獲得して満足しちまったのか?」
デ「…確かにそれもあります。目標だった自然科学超人をゲットして、注射器も手に入れて。」
注射器を装備した
デ「もちろんそれはそれで嬉しいんですけど、今のままでこの先戦っていけるのかな…って」
師「この先…か。順当に行けば、この先に待ち受けるのはブロンズライセンステストだな」
デ「.netのジャンル別データを見て、苦手ジャンルの出来の悪さを痛感しました。歴地社、エンタメ、スポーツ…。この3つを克服しない限り、ブロンズ以降へのランクアップは難しいと思うんです」
師「苦手の克服…そうか。…よし、頑張ってみるか。他ジャンルのレベルアップ」
デ「え!?でも師匠の苦手ジャンルも私と全く同じはずじゃ…」
師「中の人が同じだから当然だろ。それに、このままじゃブロンズ以降でのクイズ力キープは難しいというお前の意見は正しい。ブロンズ以降は3位でもクイズ力マイナスだしな。なら1問でも多く答えられるようにする。そのために知識をつける。デフォ子、これから特訓だ!」
デ「は…はい!」

中の人が苦手克服したいのは事実なので、しばらく逆転ラウンドで自然科学を投げずに別のジャンルを投げようかなと考えてます。効果の程は不明ですが、少し考えてる作戦がありますので。
スポンサーサイト

| AnAn | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tmymkn.blog22.fc2.com/tb.php/24-c6570e2c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。