シンキングタイム!

社会の役に立たない方向に頭を使うのが好きな私が、気ままにAnAnしたり思考ゲームの紹介をしたりするブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

こう、しかくくてこまる

テンプレート入れ替えて改装中ー。
…って、PCからじゃないと通じないと思いますけども…;

ちょっと思うところがあって新しいテンプレートを探してたら、
カスタム可でしかも理想的なものを見つけちゃったので、改装中な次第です。
両サイドのプラグインの並びがまだ不完全ですけど、こちらもあとで並べ替えますので。

-----

流石に話題がこれだけじゃ何なので、QMA7の話でも。
この前、ようやくホームにQMA7が入ったのでこちらもプレイを始めました。
どうせ代わり映えしないだろうと思ってた全国トーナメントモードが存外面白くなってて驚きましたねー。

(追記に続きます)


---------------
まず6と比べてわかりやすい部分と言えば、準決勝の出題方式ですよね。
今までは、準決勝の8問はすべて同じジャンル・形式で出題されていましたが、
今回から準決勝の前半4問と後半4問で出題ジャンル・形式ががらりと変わるようになってました。
予選前後半と準決勝の計18問で、単純に3ジャンル3形式だったのが4ジャンル4形式になったわけだから、
単純に出題運に左右されることが少なくなったわけだし、何より1プレイでより多くの出題形式が楽しめるようになったというのが良いと思います。

他にもアルカディアのインタビュー記事を見てみると、どうやら全国トーナメントで出題される問題の難易度バランスも調整したらしいですね。
全国対戦序盤の問題は比較的難易度が低く、決勝では難しい問題が出題されるように、とのこと。
6の時は最上位組のドラゴン組で終了してそのままデータを引き継いだのですが、
今思えば、確かに引き継いでからはドラゴン組にしては理不尽なまでに難しいグロ問がそんなに出てこなかったなぁとも思いましたね。

ということで、全国対戦が予想以上に楽しくなったQMA。
相変わらずプレイ頻度は低いけれども、それなりにやってます。

-----

デ「…ところで、6まではラスクでプレイしてたけど、今回は誰でプレイしてるの?」
5の時はランダムセレクトでキャラを決めてラスクになったから、今回もランダムでキャラ決めようと思ったんだけど、今回キャラセレにランダムが存在しないんだよねー…困った。

で、ギリギリまで誰にするか迷った挙句、

100331_QMA1.jpg
メディアになりました。

アイコとどっちにしようか最後まで悩んだんですけど、
AnAnキャラスレの「メディアって注射器持ってるから自然科学超人に違いない」の一言が頭の片隅に引っかかってて、それが決め手になった感じです。
決して豊満なバストや絶対領域とかに惹かれたとかではないですよ!断じて!
デ「…うわー そういう風に強調して言うとなんだか嘘っぽーい(棒読み)」

100331_QMA2.jpg
いや本当に。本気で色々と目のやり場に困るからさぁ…。
選んだときはお色気担当キャラだとは思ってなかったんですよ…。

100331_QMA3.jpg
他のキャラと並んでても、一人だけ圧倒的違和感を感じますwww
ところでこの決勝の舞台のひとつ「グランドアカデミー」って名前が、なんだかかっこよくてお気に入りです。
スポンサーサイト

| その他の話題 | 01:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tmymkn.blog22.fc2.com/tb.php/177-7b2921e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。