シンキングタイム!

社会の役に立たない方向に頭を使うのが好きな私が、気ままにAnAnしたり思考ゲームの紹介をしたりするブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

第1回渋谷大会レポート

本日ハイテクランドセガ渋谷で行われた
「第1回宮益坂クイズ王決定戦」に参加してきました。

(29日20時追記)詳細レポート加筆しました。追記よりどうぞ。



--------------------
先月開催された「SHIBUYAクイズ王決定戦」、今回から名称を「宮益坂クイズ王決定戦」に改称し、あらためて開催されることになりました。
(「前回の大会は『テスト大会』ということで」…らしいです)

…えーと、昨日暫定記事を作った時点でトーナメント表の写真を貼らなかったのは、少々扱いに困る結果となってしまったからでありまして…。

目標として、今回こそは1勝できればいいなーと思っていたのですが…。



091128_miyamasu1result.jpg
なんか、ノリと勢いで優勝してしまいました(滝汗)

デ「…勝っちゃった…(汗)」
師「ありえない…なにかの間違いではないのか?」

HLSシブヤの向かいには本屋があるんだよとか、「よつばと!」9巻買ったよとか、
その辺の話題でお茶を濁そうと思っていたのですが、そうも言っていられなくなったようです(苦笑)



==========
11/28 9:30
会場のHLSシブヤに到着。
…まぁ、開いてるわけありませんね(汗)

でも、HLSシブヤの向かいにあった本屋が開いていたので、時間つぶしにそちらへ。
師「おっと…そういえば『よつばと!』の9巻が出てたんだったな…」
ということで購入。…帰ったら読もう。



-----
10時になって開店したので、さっそく参加の申し込みに受付へ。
名簿に目を落としてみると…

デ「師匠、私の見間違いかな…?名簿に全国王者の名前があるような気がするんだけど…」
師「見間違いじゃないから安心しろ。俺にも見えてる」

どうやら今回の大会、【全国王者】榊☆森羅さんが参戦するようです…。

受付を済ませ、ウォーミングアップに全国対戦をプレイ。
そしてトーナメント表の抽選会へ。

師「さて、俺らの番か」
デ「頼むから初っ端から王者と対戦という展開だけは避けてくださいよ…」

結局、王者はBブロック、私は反対側のAブロックに配置されました。

デ「とりあえず、これで決勝までは王者とは当たらないことになったんですね」
師「と言っても、Aブロックの方もシルバープロ以上の方ばかり…一筋縄では行かなそうだけどな」



-----
1回戦:イシモリさん

1R:虫食い    30(趣)○-×(漫)-10
・相手の誤答をしっかり拾って、まずは1勝。
(ここで負けても、1ラウンド取れただけでも大きな進歩だよね)

2R:フィニッシュ 30(漫)○-×(エ) 20
・苦手の多答系。3Rの早押しに望みをつなぐため、ここでは自然科学を温存して漫アゲを投げることに。
ところが…
デ「あ、あれ…?勝てちゃった…」
20-20からの最終問題で相手が誤答して最後のポイントがこちらに入り試合終了。
結果、2ラウンド先取でなんとか店舗大会初勝利を飾ることができました。


===

試合後、イシモリさんより「強かったです」との言葉を頂きましたが、運が良かっただけですよ、本当に…。
2Rフィニッシュ、最後の自然科学以外はどれが正答でどれが誤答か全く分かってなかったですし。もう黒ひげ状態。
イシモリさん「このまま優勝しちゃってくださいよ そしたら初戦が事実上の決勝戦って言えますし(笑)」
師「あはは…行けるところまで頑張ってみます(苦笑)」



-----
2回戦:レラさん

1R:虫食い    10(趣)×-○(漫)20
・「虫食いなら勝てる」と思って臨みましたが…。
互いにドローで迎えた最終問題、開けるべき場所を読み違えましたorz

2R:早押し    30(自)○-×(歴)0
・「ここで負けたら元も子もないよね…」ということで、切り札の自然科学を投入。
開幕3問、0.35sec差/0.12sec差/0.41sec差。
早押しスピードで上回ってストレート勝ち。なんとか3Rに持ち込むことができました。

3R:連想     30(漫)○-×(語)20
・1勝1敗で迎えた3R、明らかになった形式は連想。
(うわっ…さっき自然科学使っちゃったよ…他に比較的得意な形式は…)
ということで漫アゲ投入。
20-20でお互いにリーチを賭けたあとの5問目を答えてラウンド勝利、3回戦進出を決めました。
…5問目がもし自然科学じゃなかったら、ここで負けてたと思います…。


===

デ「やった!ベスト8ですよ!」
師「ここまで来れただけでも十分な結果だな」



-----
3回戦:ちゃけ王子さん

1R:奪取     10(語)×-○(語)40
・語文なら何とかなるかな…と思っていましたが、開幕3問連続で1枚目誤答orz
一応弁解すると、バカ押ししたつもりではなく、いずれも1枚目が答えだと思って押してました。
デ「…でも『国名を正しく漢字表記』で『亜細亜』はないよね…」

2R:フィニッシュ 30(自)○-×(エ)0
・20-0からの3問目エンタメが黒ひげ状態に。
残り選択肢3つで回ってきた私のターン、誤答1つは把握できていましたが、残り2つの選択肢の真偽が全然わからず…。
(いまはリードしてるし、選ばずに後悔するよりは、選んで後悔したほうが…)
「…いいや、2つとも選んじゃえ!」
結果これがピタリとはまり、フィニッシュを決めて勝ち。

3R:早押し    30(漫)○-×(ス)10
・.netを確認してみると、最初の1問(ス・両者見送り)を除いて全部私が早押しボタンを押していたようです。
3問目(ス)が予想外の方向へ飛んだのには焦りました(汗)

ここも勝利を獲得し、準決勝へと駒を進めます。


===

デ「べ…ベスト4?」
師「次で負けても3位決定戦があるから、勝っても負けてもあと2試合できるっぽいな」
デ「…ていうか、そろそろ実力的に私が場違いな気がしてきて怖くなってきたんですけど…;」



-----
準決勝:F☆R☆Eさん

1R:早押し    10(漫)○-×(歴)-10
・難度の高い問題にお互い苦戦。
お互いに押しては誤答、解答権が回ってきても誤答の連続。
結果的には、なんとかこちらが勝ちを拾えました。

2R:フィニッシュ 30(趣)○-×(自)20
・本日3度目の多答フィニッシュ。
20-20から最終問題の歴地社をなんとかフィニッシュできて勝てましたけど…
このとき、どんな問題をやったのか覚えてない…(ぇ どんな問題でしたっけ…?

とにかく、2本先取してまさかの決勝進出です。


===

デ「…来ちゃった…決勝の舞台まで…」

『今回こそは1勝できればいいや』と思っていた。
まさかここまで来れるとは思わなかった…。
今まで対戦していただいた方から「優勝できますよ!」との声をかけて頂きましたが…

デ「どう考えたって決勝の相手は王者なんですから、勝ち目なんてあるはずが…」
師「デ、デフォ子大変だ!王者が準決勝で負けた!」
デ「!?」

Bブロック準決勝の榊☆森羅さんVSまさろってぃさん、まさろってぃさんが王者を破って決勝進出してました。
デ「こ、これはちょっと予想外の展開…」
あとで調べてみたら、まさろってぃさんも全国5位の強者でしたので、
王者に勝てても十分おかしくないのですが、不覚にもこのときはそこまで頭が回らず…。

というわけで、残り2つの対戦カードは
3位決定戦:F☆R☆Eさん VS 榊☆森羅さん
決勝戦:トムヤムクン VS まさろってぃさん
という形に。



-----
決勝:まさろってぃさん

師「王者じゃないだけ気が楽とはいえ…」
デ「まさろってぃさんもゴールドプロですからね…」
しかもクイズ形式がインフレ・ビジュアル。
師「やめてインフレとかまじやめて」
得意のビジュアルが入っていることが救いか…。

1R:インフレ  30(語)○-×(歴)20
・インフレという時点で死亡フラグしか見えないのですが…。
デ「初っ端からインフレとか…勘弁してよもう」
と思ったのですが、ふたを開けてみると、あやふやな記憶と直感を頼りにパーフェクト2回。
無理だと思っていたラウンドでしたが、予想外にも勝つことができました。
とにかく1問目の歴地社でポイントが取れたのが大きかったと思います。

2R:ビジュアル 30○-×20
・ビジュアルは結構得意な形式とはいえ、相手もゴールドプロなので苦戦は覚悟してました。
(せっかくインフレを取れたんだし、ここで決めてしまいたい…!)
20-20からの5問目、漢字・パネルめくり問題。
(…見えた!)
両者ほぼ同時に押しましたが、0.13sec差でこちらが解答権奪取。
「タイポするわけにはいかない」と、落ち着いて答えてこのラウンドも勝利、優勝を決めました。



==========
エピローグ

デ「…勝っちゃった…」

パチパチパチ…

「?」


コングラッチュレーション!
    コングラッチュレーション!(AA略


参加者の皆様から向けられる拍手に、少し戸惑う。

師「? …デフォ子?」
デ「…ごめんなさい、こういうとき、どういう顔をすればいいかわからないの…」

なにしろこんな脚光を浴びたことなんて、今までなかったので…(汗)

師「…笑えばいいと思うよ?」(これで合ってたっけ?)
デ「…そう…ですね。うん」

そう思いなおすと、拍手していただいた皆様に、戸惑いつつも笑顔でお辞儀。本当にありがとうございます。


---------------

戦績データ
==========
1回戦:イシモリさん
1R:虫食い    30(趣)○-×(漫)-10
2R:フィニッシュ 30(漫)○-×(エ) 20

2回戦:レラさん
1R:虫食い    10(漫)×-○(趣)20
2R:早押し    30(自)○-×(歴) 0
3R:連想     30(語)○-×(漫)20

3回戦:ちゃけ王子さん
1R:奪取     10(語)×-○(語)40
2R:フィニッシュ 30(自)○-×(エ) 0
3R:早押し    30(漫)○-×(ス)10

準決勝:F☆R☆Eさん
1R:早押し    10(漫)○-×(歴)-10
2R:フィニッシュ 30(趣)○-×(自) 20

決勝:まさろってぃさん
1R:インフレ   30(語)○-×(歴)20
2R:ビジュアル  30   ○-×   20
==========
(.netと記憶を頼りにしてるので投げたジャンルが逆の部分があるかも)

改めて大会を振り返ると、全12ラウンドのうち5ラウンドで
両者リーチがかかった状態までもつれ込んでました。

この結果を見てみると、どこで負けててもおかしくなかったです。
というより、本当に運が良かったとしか思えないです。皆様本当に強かった!!


師「王者と当たらなかったのが一番大きかったよな…まず勝ち目はなかっただろうし」
デ「せっかくの機会だし、王者と店対していただけば良かったんじゃないですか?」
師「!! どうしてすぐにその発想が出てこなかったんだ…orz」

今回唯一の心残りがこれ。気付いたのが帰りの電車に乗ってからでした…。
どうしていつも後になってから後悔するんだろうねぇ…。



とにかく、次の宮益坂大会もぜひ参加したいと思います。次回は店舗大会4人対戦の予定…だったはず?(うろ覚え)
今回みたいなビギナーズラックはもう二度と起こらないと思うので、どうかお手柔らかに(汗)
デ「ていうか前回よりも参加人数が減ってるってどういうことなの…もっと盛り上げていきましょうよー!」

今回参加された皆様、本当にお疲れ様でした。
対戦させていただいた皆様、またどこかでお会いできたらよろしくお願いします。
本当にありがとうございました!

…さあ、次は神楽坂大会だ。
スポンサーサイト

| AnAn店舗大会記 | 19:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コングラッチュレーション!

布団から出てきて最初に見た話が優勝のご報告なんてついてる!
おめでとうございます!!(--)>

・・・神楽坂大会の方も期待してますよ?

| アヴォス | 2009/11/29 21:42 | URL |

No title

ッリ;・ヮ・)ッ 「まさろってぃさんに勝っちゃったのぉ!?  死のBリーグで壮絶な潰し合いが起こっていたようですけれど、これだけの面子が揃った中での優勝は大殊勲だよぉ☆」

ノリ*⌒ヮ⌒*ル 「こんぐらっちゅれーしょんです!! 今後はデフォ子ちゃんを渋谷王として扱わせていただきますので、いろいろと覚悟しておいてくださいね♪」

| ゆい すずほ | 2009/11/29 21:59 | URL | ≫ EDIT

No title

す、すごいですね!
優勝おめでとうございます!!
全国王者やトップテンの方、強豪プレイヤーが参加されている中での優勝は
ものすごく価値がありますよ!
でも、優勝までの道のりはものすごくしびれたでしょうね。
もし私だったら、極度の緊張で手が震えてしまうだろうなあと思いますよ。

| マロン | 2009/11/30 00:30 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます!

皆様、お祝いコメントありがとうございます!
自分には勿体無さすぎて、感謝してもしきれません。

>アヴォスさん
ありがとうございます。アヴォスさんもインフルが治ったようで何よりです。
しっかり体力をつけて、神楽坂で元気な姿を見せてください!

>すずっち
そう言われると、確かに対戦者の皆さんが「猛者たちがBブロックで潰し合いしてる」というようなことを言ってたような気がします…。改めて東京ランキングと見比べてみると、本当にものすごい面子が揃ってたみたいですね(汗)
デ「し、渋谷王かー…なんかこそばゆいなー…えへへ(照)」
むしろラッキーアンサーの方がお似合いだと思(爆破

>マロンさん
逆に「優勝しよう」とは一度も思いませんでしたね…というと語弊がありそうですけど、まさか自分が優勝できるとは思ってもいなかったので…。
プレイ中の心境を思い出してみると、1回戦は「この試合だけ勝てれば十分」、2・3回戦は「1勝できたし、負けてもいいからどこまでいけるかやってみよう」、準決勝以後は「自分の実力ならここで負けても仕方ないよね」と、終始リラックス状態だった気がします。
今思うと、そんな感じで逆に気負わずにプレイできたことが大きな勝因だったのかな、と思います。


改めて、皆さんコメントありがとうございました!これからもどうかよろしくお願いします!

| トムヤムクン | 2009/11/30 23:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tmymkn.blog22.fc2.com/tb.php/112-dcb95919

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。